2015年3月25日水曜日

桶スポに行ってきましたが、親子で転倒虫(泣)

日曜日のこと、長男と一緒に桶スポに行ってミニバイク走行してきました。
長男は前回バイクトラブルで乗れなかったので、今回の走行が初ライドになります。
今回は前回走れなかった長男が午前中に走り、午後は私が走ることにしました。
次男も一緒に行きましたので写真係でしたが、長男とはヘルメット、ツナギ、ブーツ、グローブが使いまわしなので、写真ではどちらが走っているのかは判からないが、良く見るとオヤジのほうが太っているから判別できるとのこと(笑)
今回は旧コース使用で、早速、長男が走りますが、3本目まで走ってもラップタイムは50秒コンスタントぐらいしか出ません。(亀です(笑))
 
その後、大型バイクの走行時間にエンジンブローによるオイル漏れがあり、赤旗が振られてコース上のオイルを処理するために、4本目の走行が中止になります。

午後はオヤジの走行時間です。
早速1本目を走りますが、前回よりもイイ感じで走れているような気がします。
1本目が終わってタイムを聞くと、47~48秒とのこと。
「へへへ、遅いけど息子より速いぜ!」と威張り散らして、2本目に突入です。
1本目は身体に力が入っていたので、もう少し前傾を深くして手の力を抜いて、ハングオンにして。。。etc.
結果は1秒短縮して最速46秒台です。
「よし、この調子で45秒台突入だ!」とばかりに3本目を走りますが、気合の空回りか1周目でフロントが流れて転倒(泣)
よくよく考えてみれば、タイヤウオーマーもないくせに1周目から全開で走れば転倒するのは当たり前です。
以前S4RsでFSWを走った時も1周目で転倒したくせに、まったく懲りていないというか、反省していないというか、バカというか、トホホです。
まあ転倒しながらもバイクへのダメージはなさそうだったので、3本目の走りを再開しましたが、チキンが入ったのか、タイムは伸びず47秒コンスタントで終了します。
 
4本目はなんか疲れたし、長男が3本しか走っていなかったので、長男に走行を譲ります。
オヤジの走りを見て火が付いたのか、50秒から49秒、48秒とタイムが短縮していきます。
「こりゃまずいな」と思っていると、同じXR100とバトル繰り広げ、47秒台に突入です(驚)
結局、最終ラップにXR100モタードに抜かされてしまい、抜き返そうと思ったかどうかは定かではありませんが、最終コーナーの1つ前で転倒し土煙を上げています。
「あららー」と思っていると、怪我はなかったようで無事にピットに戻ってきました。
聞いてみると、やはりフロントが流れて転倒したとのこと。
タイヤかな?とも思いますが、山はたくさん残っているし、腕だなという結論になりました(笑)
しかし、長男とも、「熱くなりすぎたのが原因の転倒はまずいね」と反省しきりです。

 ところで、46秒のタイムですが、関東ミニのリザルトを見ると、私が出走を考えているチャレンジャークラス(一番ヘッポコクラス)でも優勝タイムは44秒台で、その上のトライアウトクラスになると42秒台になります。
後2秒は何とかなるかもしれませんが、4秒はどうやったら詰まるのだろうか???
さらに、STクラスだと40秒台ですから、皆べらぼうに速いー
 
腕はさておいても、ストレートでバカバカ抜かれるのは、スプロケットのセッテイングがあってないのだろうか?(現在は16-30が付いている)
ただ、次男曰く、「お父さんは最終コーナーのスピードが遅いからストレートで速度がのらずにバコスコ抜かれるんだ!」とバイクに乗れもしないのに偉そうに言います。
まあ、それも一理あるとは思うけど。。。
 
色々なブログを検索するとタイヤの空気圧も1.7kg/cm2ぐらいのような気がしますが、2kg/cm2は入れすぎなのかな???
サスのセッテイングとかも行わないと駄目かもなー
色々検討すべきことがありそうです。
 
まあ、今回は転倒もありましたが怪我なく終わりましたし、息子よりは1秒速かったし(笑)、楽しかったので良しとしましょう。
しかし、息子に抜かれるのも時間の問題かも。。。
 
転倒の爪痕です。昔のヘルメットで良かった。
 フロントフェンダーも傷だらけ(泣)
ステップは削れ、ブレーキペダルはひん曲がる(泣)
 
追伸
当日、大型バイクの上級者クラスに新コースを46秒台の速いタイムで走っているモタードがいたので眺めていたのですが、ヘルメットを脱ぐと驚きのおじいさん!
さらに、ツナギを見てみると、「71歳」と刺繍が入っており、2度びっくり!です。
しかし、70歳超えてバイクに乗れるだけでもすごいのに、「あんなに速く走れるものなんだなー」と感慨深いものがありました。
自分もそうありたいものですが、陰には体力維持のための相当の努力があるのでしょうかね?
それが自分には出来そうにないなー(笑)
 
よろしければポチットお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

 

8 件のコメント:

EVE さんのコメント...

お疲れ様でした!
若者は怖い物知らずで飲み込みが早いですからね~大人になるとどうしても保守的になってしまって無理が出来なくなってしまいます(汗)

私も本庄とか走りに行こうかな~モンスターでですが(爆)

sotoshi さんのコメント...

EVEさん、こんにちは。
EVEさんも私から見れば十分若いですよ~
まあ、私はボチボチ走りますが、ミニバイクで膝が擦れても、たぶんパニでは恐ろしくて擦れないですね~
まあ、少しは寝かせられるようになるかもしれませんが。
4月5日に筑波のファミリーライセンス取得する予定です(笑)

FUMI さんのコメント...

楽しんでいらっしゃいますねー。息子さんにまだまだ負けられませんね(笑)

sotoshi さんのコメント...

FUMIさん、こんばんは。
おかげさまでバイクライフを満喫してます
(笑)
息子には負けられませんね~

yoichi kondo さんのコメント...

こんばんは!チェカレプです。桶川お疲れ様でした。
親子でのサーキットはすごく羨ましいです。
ミニバイクは転倒はつきものみたいで私も随分コケました(*_*)
くれぐれも怪我にはご注意ください!
私も春の訪れとともに25日にFライセンスでの筑波での今年初走行してきました。今でも筋肉痛です(^^♪
これからは楽しいシーズンになりますね!

sotoshi さんのコメント...

チェカレプさん。こんにちは。
ミニバイクだから思い切って攻められることはありますが、裏腹に転倒のリスクが増大しますね。
怪我をしないように、慎重に走らなければと親子で反省しきりですー
これからバイクシーズン到来ですから、私も4月にFライセンス取って筑波走りに行きます。

yoichi kondo さんのコメント...

再コメです(^_^)
写真を見て思い付いたのですが、コーナーをクリアする最後の写真ですが私が上級者から教えてもらったのはこのコーナーでのラインどりはインから入ると後のコーナークリアが楽になると教えられました。
ご参考まで…。

sotoshi さんのコメント...

チェカレプさん,最コメありがとさんです。
ここから最終コーナーまでは難しいですね~
ラインどりなんかも教えてくれる人もいませんので、次回インにつくように試してみますが、難しいのでできるかどうかわからない(笑)
ちなみに私はこのコーナーで転倒し、息子はその先のコーナーで転倒です(笑)