2016年7月18日月曜日

今日もSUGOへ!

三連休最終日は午後からSUGOへ行ってきました。
初日は二日酔い、二日目は雨、今日は晴天でしたが暑すぎです(泣)
今日のSUGOはほぼ貸切状態だったのですが、合間の1時間(25分×2本)に走行枠が設けてあります。
ただ、この暑いのに50分フルで走れるか不安だったため、とりあえず1本のみチケットを購入し、調子がよければ続けて走ることに。

因みにSUGOには磁気が埋め込んでいないため、ラップショットは使えないからラップタイムは計れないと思い込んでいましたが、よくよく考えるとパニは手動ながらラップタイム計測機能が付いているのを思い出しました(笑)
まあ、手動なので緻密な計測は無理でしょうが、1秒は違わないと思うので今回は手動で計測しました。

早速1本目ですが、走り出してもイマイチ調子が悪い。。。
何周か走っているとだんだん調子が上がってきましたが、それでもボコスカ抜かれます(泣)

さらに走っていると、110Rのマーシャルから黒と白の二色旗を振られます?
二色旗とはこの旗ですね。
「なんだ?あの旗なんの意味だったかな???」と考えますが意味わからず。
「とりあえずピットに戻ればなんか指示があるかも」と思ってピットインしますが、特になんの指示もなし。。。
バイクの状態を見ても特に支障があるようでもないので、とりあえず最スタートを切りましたが、その後は二色旗を振られることも走行は終了です。
連続して走るならすぐにチケットを買わなければいけませんが、気色悪いので旗の意味をスマホで調べてみると、黒白の二色旗の意味は「走行中、スポーツマンシップに反する行為を認められた場合に、 その行為を行なったレース車輛のカーナンバーと共に出される。 この旗を出され、注意を促された後も態度が改まらない時には、黒旗が出される事もある」との記載があります。

あら?「なんかやらかしたんだな~」と思い、コントロールタワーに行って、「二色旗出されたんですけど、なんかやらかしましたか?」と聞いたところ、「いえ、あの旗は前走車に遅い車両がいるときに注意してくださいという意味で出しています。」とのこと。
はぁ???確かに遅い車両はいたけど、そんなのでいちいち旗だすなよ~と心で思いながらも、やらかしてなかったのでほっとして、すごすごと帰ってきました。

結局、1本しか走れずベストタイムは2分3秒フラットでしたが、さくっと走って前回の1秒落ちならまあまあかな。。。ボコスカ抜かれて遅いけど(笑)
まあ、今日はタイヤにも不安があったし、調子もイマイチだったし、暑かったし、1本でも良かったかも、と言い訳しときましょう。

次回は8月11日にまたまたHOW  MATCH走行会があるので、今度はタイヤ交換して望みます。
 
追伸
またお漏らししてます。
修理してもらったのに治ってない。。。
修理するには東京にバイクもって帰らなくちゃいけないからシーズンオフまで修理できない(泣)
まあ、激しくは漏れてないから走行に支障はないか。
まったく、あちこち良く漏れるな~

追伸2
匿名さんから「オイル漏れは直してサーキットを走るべし」とのご意見をいただきました。
ごもっともですね。
しかし、自走して350km先の東京ウエストまでもって行くのは面倒どうだな~
仙台のデイラーで修理してもいいけど、有償だろうな~
まあ、いずれにしても早めに修理しないとシーズンが終わってしまうな。

よろしければポチッとお願いします。
  
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

通りすがりの菅生を走っているものです。
オイル漏れはきちんと直してからサーキットを走ってください。
一人で走っているのではないことを忘れずにいてくれたら幸いです。
皆がギリギリで走っていると思います。
確信犯的に転ばされたら・・・どのように思われますか?
気づいているならきちんと直しましょうよ・・・

石橋外史 さんのコメント...

匿名さん
ご指摘ごもっともです。
直してから走るようにします。