2016年8月12日金曜日

パニの修理完了と微妙なカスタム

パニのシフトダウンができなくなったため、「あ~シフト関係の何かが壊れたんだな~」と絶望的な状態になりながらも、藁をもつかむ思いでフクダテクニカさんに電話してみると、見てくれるとのこと。
1速に落ちないので、2速発進で店舗に到着し見てもらうと、クイックシフター付け根のギアコントロールレバーの角度がおかしいとのこと。
実はサーキットからの帰りにギアコントロールレバーとクイックシフターを止めるボルトが外れてシフトチエンジができなくなったので、その場で持ってた工具で直したのですが、そのときにコントロールレバーの位置を間違えた模様。
なんとなく「レバーの取り付けがおかしいのかな」とも思いましたが、「まさか角度が違うくらいでシフトダウンできなくなることはないだろう」と思い、そこは疑わずでしたが、どうやらそれが間違いのもとで、パニくんシビアなので、そうはいかないようで、その場で30分ほどで調整し直してもらいました(万歳)
それにしても、「もう今シーズンはバイク乗れないな~」なんて思っていましたが、単なる整備不良というオチでした。
おはずかしい、とともにフクダテクニカさんには大変お世話になりました。

で、微妙なカスタムの方は、なんかパニのカスタムをしたくてうずうずする今日この頃。
ネットであちこちのカスタムパーツを覗いていると、ガルーダでCNCレーシングのパーツが3割引きになっているのを発見。
早速、カムカバーをポチってみました。
で、届いたお品がこちら。
カムカバーそのものを交換するものかと思いきや、カムカバーの上から被せるタイプで微妙な感じ。
まあ、アルミの削り出しなので質感は悪くはありませんが、付属しているボルトがスチール製でこれまた微妙。
チタンとは言わないまでもアルミかステンにしろよという感じです。

取り付け前です。
 取り付け後です。

とういうことで、どうでもいいカスタムでしたが、サブフレームのキャップもCNCの物を購入する予定なので、それもつければ連携が取れるかも(笑)
 
よろしければポチッとお願いします。  
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

2 件のコメント:

シマダ さんのコメント...

パニ修理のタイトルを見て転けたのかと慌てて見たら大したこと無くて良かったです。暑いけど負けずに走りますよー。

石橋外史 さんのコメント...

シマダさん
こんばんは。
お蔭さまでこちらも楽しく走ってますよ。
お互い安全第一で!